白馬スキー場の魅力とは

subpage01

白馬スキー場は、長野冬季オリンピック五輪の会場になったことで、世界的に知名度が上がり、海外からの観光客も増えています。いまや国際リゾートとも言えそうな状況です。山麓の村まで電車が通っていて、アクセスがいいのも魅力です。


ただ、関東から近いスキー場ですので、白馬でスキーをするならバスツアーが便利でしょう。



電車利用だと、駅からシャトルバスに乗り換える必要がありますが、ツアーバスなら集合場所に行き着いて、バスに乗れさえすれば、その後はゲレンデまで一直線です。



夜発ツアーバスを利用すれば、朝から一日中滑って、その日のうちに帰れます。もちろん、宿泊もできます。
白馬はペンションも多く、夏も格好のリゾートとなっています。宿泊施設は豊富で、泊りがけでスキーに行く人も多いです。


マイカーで行く人には、マイカープランというツアーもあり、宿泊施設とリフトがセットになっていて、割安な料金となっていますので、お得に利用できます。白馬には、岩岳スノーフィールドや白馬コルチナ、Hakuba47ウインタースポーツパークなど、数多くのスキー場があります。


初級者ならHakuba47ウインタースポーツパークがお勧めです。

現時点で最高の京都でかにバスの情報はこちらです。

パウダースノーで景色も良く、23コースもあるので、自分に合ったコースが選べます。
岩岳スノーフィールドは、自然の地形をそのまま生かしたゲレンデが人気で、中級者に好まれる傾向があります。
リフトが12基もあり、使い勝手がいい点も魅力のようです。