志賀高原にスキーに行きましょう

subpage01

11月に雪が降った今シーズンですが、志賀高原に行きませんか。

志賀高原は、標高が高く、雪質がいいので、滑りやすいところです。
また、長野駅まで新幹線で行くことができますし、長野駅からは直通のバスがあるので、1回乗り換えるだけでよく、とても便利です。
さらに志賀高原といっても、1つではなく、20以上のスキー場が集まっており、いろいろなスキー場を滑ることができるので、飽きることがありません。一部のエリアを除いて、リフトとゴンドラで移動することができます。
また、リフトとゴンドラで移動できないスキー場へはバスで移動することになりますが、リフト券を持っていれば、バスには無料で乗ることができます。

日帰りで尾瀬の鳩待峠情報について詳しく解説しております。

20以上のスキー場には、それぞれ個性があります。家族向けのゲレンデ、初心者用のゲレンデがあれば、他方で、上級者用のゲレンデもあります。
いろいろなところを滑ることができるのは、志賀高原ならではです。
また、昼食もピザが有名だったり、パンが有名だったりとさまざまなチョイスができます。


そして、宿泊先もバラエティーに富んでいます。
有名ホテルの系列ホテルがあれもあれば、いわゆる旅館といったところもあり、選ぶ先には事欠きませんし、多くの宿がゲレンデに隣接しています。



つまり、滑り終わった後、そのまま宿泊先に入ることができるのです。



このようにまさにスキーのためにあるような志賀高原にこの冬に出かけて、冬をおおいに楽しみましょう。